読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログという名の茶番劇

これでもかと茶番を繰り広げていきます。雑踏の中の一筋の光とならんことを願っています。

最初の記事、記念すべき一発目

こんにちはこんばんは、にしまーるです。

 

よーし、ブログ始めちゃうぞ?

と、運動会の保護者リレーで張り切る全国のパパのように袖をまくったはいいものの、一発目の記事、何を書けばいいかわかりません。

 

しかし世は情報化社会。わからなければ目の前の箱を使えばよいのです。

 

そう、こんぴゅうたあという箱を。

 

善は急げ。思い立ったら即行動。悪即斬。パクカンジョ。

 

早速調べてみました。

 

 

 

 

 

「ブログ 最初 記事 何を書く」

 

 

 

 

改めて見返すとバカです。どうしようもないバカです。

 

 

しかし、これを女子高生が書いてるとしたら・・・?

 

3つ下の明るい妹に手を焼いてる女子高生が書いてるとしたら・・・?

チョッパーが大好きな女子高生が書いてるとしたら・・・?

家の料理のお手伝いをする女子高生が書いてるとしたら・・・?

サッカー部の翔平君に話しかけられない女子高生が書いてるとしたら・・・?

電車でうとうとしてカクンてなっちゃう女子高生が書いてるとしたら・・・?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

別に何も変わりませんよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔のホームページみたいにスクロールするたびにハートが花開くとか、ないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブログがいい匂いになるとか、ないですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

所詮、ただの文字の羅列ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ、僕はわかったことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは、最初の記事には、自己紹介や目標を書けばよいということです。

いろんなところでいろんな人が言っていました。

 

・ブログの読者にあなたを知ってもらいましょう!!

・これから書きたいと思ってることを書いてみましょう!!

・熱く意気込みを語りましょう!!

 

 

 

 

 

 

うるせえ!!好きに書かせろやい!!

 

 

 

 

 

おわり