読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ブログという名の茶番劇

これでもかと茶番を繰り広げていきます。雑踏の中の一筋の光とならんことを願っています。

冒険活劇に途中から加わる関西弁キャラへの誹謗中傷をする話

こんにちはこんばんは、にしまーるです。

 

ちょっと聞いていただきたい。漫画やゲーム、ドラマを彩る多種多様なキャラクター。その中でも関西弁キャラは話にいいアクセントをもたらすことが多いわけですが、私はこの関西弁キャラがどーーーも好きになれないわけですよ。とりわけ、冒険活劇に途中参戦する関西弁キャラにすごくもぞもぞする。そんなもぞもぞする言動をいくつも並べて、包み隠さず躊躇することなく誹謗中傷を浴びせていきたいと思います。

 

もぞもぞする言動の数々

 

1. 木の上で寝てる

2. 降りてきて主人公一同の女キャラにいきなりセクハラをする

3. 「何だお前!」と睨む主人公に「そんな怖い顔せんといてーや」とか言う

4. 〇〇の△とは俺のことや!ってどやる

5. その通り名を聞いたことあるキャラを「見所ある」とか言って褒める

6. 怒るセクハラ被害者に「そんな怒らんといてーや」つってまたセクハラする

7. くっそつまらんボケをかます

8. シーンとなった後で「今の突っ込むところやで!」て言う

9. なんだかんだの後、勝手に一同についてくることになる

10.ついてくる理由が「あんさんらおもろそうやから」

11.みんなのことを「あんさんら」て呼ぶ

12.おとぼけキャラを「めっちゃおもろいな自分」と褒める

13.2人でコンビ組んで漫才しようと勧誘してくる

14.あんさんとなら天下取れるで、て言う

15.敵地に群がる多数の雑魚を見て、「ぎょうさんおる」

16.そこから出てきた名のある手練れに対し、デビュー戦と言ってしゃしゃり出る

17.敵の必殺技を軽くさばいて一言「おもろい冗談やでほんま」

18.必殺技っちゅうのはこういうもんや!

19.ま、よゆーやな

20.驚き認める女子キャラに三度セクハラ

21.強敵に余裕ぶちかますも心の声は焦ってる

22.必殺技ぶちかますも効かず「ほんまおもんない冗談やわ!」ってキレる

23.冗談はここまでや

24.これおもんないから嫌いやけどそんなん言うてられへんわなあ

25.倒したあとにぶっ倒れてボケる

26.誰か突っ込んでーな

 

 

 

あーんもぞもぞするー

 

終わり